事業所紹介

グループホームひまわり

定 員
14名

利用者の「その人らしさ」「生きかた」を最大限に尊重し、家族・地域の方がたの健康や介護・福祉のセンターとしての役割を発揮し、地域に「ひらかれた施設」づくりを運営のモットーとしています。

地域のなかで、入居者と職員とが一緒に暮らす家です。入居者全員が個室を持ちながら一緒に食事を作ったり洗濯をしたりしています。認知症になっても、その人らしく規則にしばられることなく、職員の援助を受けながら、できるだけ家庭的な雰囲気でゆったりと暮らしています。

概要

認知症になっても、地域の中でその人らしく、職員の支援を受けながら共同で暮らしています。
家庭的環境の中でゆったりと暮らしています。
居室はすべて個室で、ひとりひとりの「生活の場」が確保されています(1階7名、2階7名の2ユニット)

建物
居 室
(洗面所、収納庫あり)
11.0m²(1階:7室/2階:7室)
食堂・居間 33.6m²
浴 室 4.1m²
台 所 11.8m²
事務室 16.3m²
入居の費用(月額)
介護保険一部負担金
要支援2 26,280円
要介護1 26,400円
要介護2 27,600円
要介護3 28,380円
要介護4 28,920円
要介護5 29,490円
利用料
家 賃 45,000円
食 費 39,000円(30日の場合)
光熱水費 20,000円
介護用品など 実費
入居時
敷 金 家賃2ヵ月分

入居できるかた

  1. 介護認定で「要支援2」以上と認定されたかた
  2. 千葉市内に居住しているかた
  3. 医師の診断書で「認知症」と診断されたかた

入居時に持参するもの

7.5畳のフローリング(洗面台付き)の個室をお貸しします。
家庭にいた時とできるだけ同じ生活を続けるために、家庭で使っていた身のまわりの馴染みのある物をお持ちください。
例えば、タンスなどの家具、ベッド(布団でも可)、お箸、茶碗、湯のみなどの食器類、衣類など。

面会について

面会時間は、原則として9時から21時となっています。
面会の際には、面会簿にご記入ください。
防犯上の問題や入居されているかたの生活がありますので、時間外の面会については、職員にご相談ください。

家族のみなさまへのお願い

利用料のお支払いや年金の管理など金銭管理をお願いしています。
また、家族とのつながりを維持するために、外泊や外出、面会、衣類等の整理なども可能な限りお願いしています。

安全・安心のとりくみ

  • まくはり訪問看護ステーションと24時間365日医療連携
  • 運営推進会議の隔月開催(ご家族、民生委員、あんしんケアセンター職員など)
  • 苦情解決制度内に第3者委員(2名)配置
  • 安全安心の設備(写真)
事業所紹介
ページのTOPへ